失敗しない選挙カータイトル

 

選挙の時期になると騒音をまき散らしながら街を駆け回る選挙カー。

 

『うるさいだけで一体、何を言っているのか解らない。まるで公害だ…』



有権者の多くはそう思っています。

 

それもそのはずです。
なぜなら、選挙カーの構成にそもそもの問題があったからなのです。

 

近くにはまるで騒音、遠くには何を言っているのか解らない…。
まるで公害カーそのものです。

 

それではどのように選挙カーを構成すれば良いのでしょうか。

近くには優しく、遠くにはしっかりと聞こえる選挙カーの作り方とは…? 候補者と有権者とが心と笑顔でしっかりと繋がる選挙カーの作り方とは…?



その他にも、

 

checkred1選挙用に車のどの部分を改造しなければならないのか…?

checkred1普段使っている乗用車でも選挙カーに改造できるのか…?

checkred1車を改造するのは違法ではないのか…?何か許可が必要なのか…?

checkred1選挙に適した車はどのメーカーのどの車種なのか…?

checkred1小さな車体で住宅地を回るにはアンプやスピーカーは何を選べば良いのか…?

checkred1アンプ専用のバッテリーは特別に必要なのか…?

checkred1車の上での演説に適した車種はあるのか…?耐久性に問題はないのか…?

checkred1途中で故障した場合はどのように対処すれば良いのか…?

checkred1選挙活動中にメンテナンスは必要なのか…?
などなど、

 

このページではこのような疑問にお答えし、
失敗しない選挙カーの選び方、作り方についてその秘密をお伝えしてまいります。

選挙カーはうるさいもの・・・?

候補者としてのお立場であれば、他に負けないように大音量で遠くまで声を届けたいという思いがあることでしょう。

その思いからか、ついボリュームを最大にしてしまい、音が割れてしまい、
声なのか騒音なのかわからない選挙カーを多く見かけます。

 

しかしこれでは、近くにいる有権者にはうるさく思われ、
一方で遠くの有権者には聴き取れないという残念な結果になってしまいます。

どうしてこのようなことが起きてしまうのでしょうか・・・?

 

その原因の1つは、パワー不足にあります。

 

一般的に大出力のアンプを選べば、ゆとりのある音量でも大きな音が出せます。

逆にパワー不足の場合はボリュームを一杯にしなければならず、このように残念な結果に終わってしまうのです。

 

それでは、単にパワーのあるアンプを選べばよいのかというと、そうではありません。

当然、それに合ったバランスのバッテリー電源やスピーカーを選ぶ必要があります。

 

音圧・音質が高くパワー余力のある大出力アンプとうまくバランスの取れた組み合わせであれば、

 

近くの人には、聴き取りやすく優しいサウンドに、

遠くの人には、しっかりと聴こえやすいクリアなサウンドが実現するのです!

 

さらにもう一つ、大切なことがあります。それは、住宅地などの建物が密集した場所でも

しっかりと遠くにまで声を届けるための方法です。

 

20150801_100537b申し遅れました。
私、株式会社コマヤの米谷聡と申します。
創業100周年を迎えますが、
これまでに滋賀県を中心に数多くの候補者様のお手伝いをしてまいりました。

その中で培った豊かな経験と実績をもとに、選挙カーについて、
候補者様やスタッフの皆様のご不安やお悩みにお答えすべく、
メールマガジンの形式で情報を発信いたしております。

ご興味がおありの方は、下記からメールマガジンへご登録くださいませ。

 

すぐメールにて、『絶対に失敗しない!選挙カーの秘密』

選挙カーの選び方や構成はどのようにすればよいのか、
候補者の皆様のお悩みを解決するノウハウをお届けいたします。

[メルマガなんて待ってられない!いますぐ資料請求/お問い合わせの方はこちらから→]

※重要なメールが迷惑メールフォルダに届いている場合もございますので必ずご確認ください!

★お申込み前に正しく届くように設定されることをお勧めします![→設定方法はこちらから]

 

 


メールでのお問い合わせはこちら↓

    ■お名前 (必須)

     

    ■メールアドレス (必須)

     

    ■お問い合わせ内容

     

    ■メッセージ欄 (※お電話やご住所等もこちらへご記入ください)

     

    送信後、入力内容の確認メールが自動で届きます。
    1分以上経過しても到着しない場合はアドレス間違いや、受信拒否設定等が原因と考えられます。
    「迷惑メールフォルダ」内も必ずご確認の上、[こちらから迷惑メールフォルダ対策をお願い申し上げます→]。

    上記の場合、弊社からの返信や連絡ができませんので、
    再度メールアドレスを確認してフォーム送信するかお電話でお問い合わせください。

     

    上記をご確認の上、左にチェックを入れて送信してください